外部LINK

iPhone12とAirPowerでの充電時には磁石を用いた位置調整が利用可能?

AirPower Concept
 
iPhone12シリーズ用の謎の磁石は電磁誘導関連のものではなく、AirPowerで充電する際に正しい置き場所に調整するためのものかもしれないと、iPhoneHacksが報じています。

iPhone12および純正ケースにも内蔵?

iPhone12シリーズには、ワイヤレス充電関連の電磁誘導コイルらしき磁石が内蔵されるとかもしれないとEverythingAppleProが投稿していましたが、この磁石はiPhone12シリーズ本体だけではなく、純正ケースにも内蔵されるようだと、新たな画像をTwitterに投稿しています。
 

Yup. Official iPhone 12 cases will also have this magnet system built in. Likely for perfect alignment with Apple’s wireless chargers. pic.twitter.com/eDEQ474NIX

— EverythingApplePro (@EveryApplePro) August 5, 2020

 
EverythingAppleProによればこれは、ワイヤレス充電器に置く際に正しい位置に調整するために利用される可能性があるとのことです。

AirPowerとの組み合わせで有効か?

iPhoneHacksは、「この磁石はiPhone12シリーズ本体と純正ケースに内蔵され、開発が再開されたと噂のAirPowerとの組み合わせでワイヤレス充電する際に磁力を用いて正しい置き場所に誘導するためのものではないか」と予想しています。
 
EverythingAppleProが投稿した画像がiPhone12の純正ケースであれば、iPhone11シリーズ用純正ケースのような外部端子周辺の切り欠きはなく、初代iPhone SE用純正ケースのようにフレーム全面がケースでカバーされるようです。
 
 
Source:EverythingApplePro/Twitter via iPhoneHacks
(FT729)

Samsung、Galaxy Note20 5GとNote20 Ultra 5Gを発表

01_Unpacked_2020_press_release_main_image_1000x554
 
Samsungは現地時間8月5日、オンラインイベントを行い、スマートフォンGalaxy Note20 5G/Note20 Ultra 5G、タブレットGalaxy Tab S7/S7+、スマートウォッチGalaxy Watch3、ワイヤレスイヤホンGalaxy Buds Live、折りたたみスマートフォンGalaxy Z Fold2を発表しました。

Galaxy Note20 5G/Note20 Ultra 5G

Galaxy Note20 5GとGalaxy Note20 Ultra 5Gは、米国において8月6日より予約受付を開始し、発売は8月21日となります。価格はGalaxy Note20 5Gが999ドル(約10万5,000円)から、Galaxy Note20 Ultra 5Gは1,299ドル(約13万7,000円)からとなっています。
 
Galaxy-Note20-Ultra_Assorted-Group
 
両モデルの主なスペックは以下のとおりです。
 

Galaxy Note20 5G Galaxy Note20 Ultra 5
電池容量 4,300mAh 4,500mAh
ストレージ 128GB/256GB 128/256/512GB 最大1TBまでのmicroSDカードに対応
プロセッサ Snapdragon 865+ Snapdragon 865+
RAM 8GB 8/12GB
通信 4G LTE (Cat 20+) 5G (sub6、ミリ波) 4G LTE (Cat 20+) 5G (sub6、ミリ波)
カメラ リア:超広角1,200万画素、標準1,200万画素、望遠6,400万画素 フロント:1,000万画素 リア:超広角1,200万画素、標準1億800万画素、望遠1,200万画素 フロント:1,000万画素
ディスプレイ 6.7インチInfinity-O フルHD+ 6.9インチInfinity-O QHD+(エッジがカーブ)
サイズ 幅75.2×高さ161.6×厚み8.3ミリ、192グラム(ミリ波版は194グラム) 幅77.2×高さ164.8×厚み8.1ミリ、208グラム

 
両モデルとも、進化したSペンに対応します。またGalaxyシリーズとしては初めてUWBチップを搭載しました。
 
なおNote20 Ultraのカメラは8K、24fpsや21:9での動画撮影が可能なプロ動画モードが利用可能。また同モデルのディスプレイのリフレッシュレートは120Hzに対応しています。

 
 
Source:
Samsung
(lunatic)