AirTags同梱のクイックスタートガイド画像が流出?充電方法などの記載も

AirTag QuickStart
 
iPhone12と同時に発表されるとの噂もある紛失防止タグ「AirTags」のクイックスタートガイドとされるリーク画像がTwitterに公開されました。ワイヤレス充電マット「AirPower」を使った充電についての記載もあります。

AirPowerでの充電についても記載

以前からiOSのソースコードから存在が指摘されている「AirTags」に同梱されるクイックスタートガイドの、印刷前のレイアウトテストとされる画面を、TwitterユーザーのLeaks(@caleblin_apple)氏が公開しました。
 
画像には、英語のタイトルと説明文の下に、各国語を併記するための仮置きのタイトルと説明文が配置されています。
 
AirTagsの充電方法として、同梱の充電器かAirPowerで充電するよう案内するイラストも掲載されています。イラストに描かれた同梱充電器は、Apple Watch用と似ているように見えます。
 


 

鍵への取り付け、「探す」アプリで追跡

AirTagsは、Appleロゴのついた円形で表現されており、鍵のリングへの取り付けを案内するイラストも掲載されています。
 
AirTag QuickStart
 
リーク情報を発信しているTwitterユーザーのLeaks(@LeaksApplePro)氏は、AirTagsを取り付けたアイテムは「探す(Find My)」アプリで追跡できる、との説明のある画像を投稿しています。
 
AirTags QuickStart
 


 

iPhone12と同じく10月に発表か?

AirTagsについてはワイヤレス充電に対応し完全防水仕様になる、との情報が報じられている一方、流出したiOS14の内部向けビルドからは裏蓋を取り外してバッテリー交換が可能であることを示す記述も発見されています。
 
AirTagsについては、10月のオンラインイベントでiPhone12と同時に発表される、と先日、Macお宝鑑定団Blogが伝えています。
 
4月には、Appleサポートの公式YouTubeチャンネルでAirTagsの名前が入った動画が一時的に公開されて話題となりました。
 
 
Source:AppleInformed
(hato)