Apple Payで米ロサンゼルス公共交通機関の「TAPカード」が利用可能に

apply pay tapカード
 
米カリフォルニア州ロサンゼルスの25の公共交通機関で使える「TAPカード」が、Apple Payでの支払いに対応した、と報じられています。

ロサンゼルス市長によるデモ動画も公開

年内のApple Payサポート開始が発表されていたTAPカードですが、実際に利用可能となった、と公式Twitterアカウントが動画を投稿しました。
 


 
ロサンゼルス市長のエリック・ガーセッティ氏とロサンゼルス地下鉄のスタッフを総括するナディン・リー氏が、Apple PayでTAPカードを利用する様子も披露されています。
 

ワシントンD.C.の「SmarTrip」でもApple Payが利用可に

ワシントンD.C.の公共交通機関ICカード「SmarTrip」でも9月1日からApple Payのサポートが開始された、と発表されています。
 


 
9月4日現在、Apple Payのエクスプレスカードで運賃を支払える交通機関のリストは以下のとおりとなっています。
 
中国本土
 

  • China T-Union交通系IC カードを使えるすべての交通機関
  • 北京:北京市政交通カードおよびChina T-Union交通系ICカード
  • 上海:上海公共交通カード

 
香港
 

  • オクトパスカード(八達通)を使えるすべての交通機関

 
日本
 

  • Suicaを使えるすべての交通機関

 
英国
 

  • ロンドン:Transport for London(TfL)

 
米国
 

  • ロサンゼルス:TAPカードを使えるすべての交通機関
  • ニューヨーク市:Metropolitan Transportation Authority(MTA)
  • ポートランド:Hop Fastpassを使えるすべての交通機関
  • ワシントンD.C.:SmarTripを使えるすべての交通機関

 
 
Source:Apple via AppleInsider
(lexi)