グルメバーガーレストラン「シェイクシャック」、モバイルオーダー対応店を拡大

シェイクシャック
 
ニューヨーク発のグルメバーガーレストラン「シェイクシャック」は、モバイルオーダー対応店として新たに3店舗を追加しました。

モバイルオーダーとは?

近年拡がりを見せる、「モバイルオーダーサービス」とは、主に飲食店の商品をテイクアウトしたいユーザーが、スマートフォンのアプリを通じて事前に注文を行うことで、店頭で待たずに商品を受け取ることができるサービスです。事前にアプリ上で決済まで行うことができるので、飲食店での滞在時間を最小に抑えることができます。

「食べログ テイクアウト」に出店

今回、シェイクシャックは従来の対応店に加えて、「アトレ恵比寿店」「六本木店」「みなとみらい店」の3店舗をモバイルオーダーサービスである「食べログ テイクアウト」に出店させました。これにより、2020年8月12日時点でモバイルオーダーが可能な店舗は以下の6店舗となります。
 

  • シェイクシャック 外苑いちょう並木
  • シェイクシャック 新宿サザンテラス
  • シェイクシャック 二子玉川
  • シェイクシャック アトレ恵比寿
  • シェイクシャック 六本木
  • シェイクシャック みなとみらい

 
食べログ テイクアウト」はレストラン検索・予約サイト「食べログ」が提供するモバイルオーダーサービスです。アプリ上で注文から決済まで行うことができます。

拡大するモバイルオーダーサービス

事前に注文・決済が行える便利なモバイルオーダーですが近年、対応する飲食店が増えています。マクドナルドやスターバックスのように飲食店自らサービスを展開する形のほか、「PayPayピックアップ」「Picks」のようなサービスに出店する形での導入も増えています。
 

 
 
Source:サザビーリーグ アイビーカンパニー/PR TIMES
(藤田尚眞)