iPhone11、2020年4月のスマホシェアで8カ国中6カ国でトップ5入り

Apple iPhone11
 
調査会社Counterpoint Researchが、日本を含む8カ国におけるスマートフォンのシェアトップ5を発表しました。2020年4月のシェアでは、日本ではトップ5のうち上位3モデルをiPhoneシリーズが占めています。

2020年4月、日本ではiPhone11がシェアトップ

Counterpoint Researchが、2020年4月時点のスマートフォンのモデル別出荷台数シェアトップ5を公表しました。公表されたのは、日本、アメリカ、イギリス、中国、インド、フランス、韓国、ドイツの8カ国です。
 
日本では、iPhone11がシェア19%でトップ、2位がiPhone11 Proで12%、3位にiPhone7が7%で入っています。上位3モデルの合計シェアは38%です。
 
4位はSamsung Galaxy A20、5位はシャープのAQUOS sense3でした。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア 日本
 
なお、2020年1月の上位5モデルは、1位がiPhone11(シェア28%)、2位がiPhone8(10%)、3位がiPhone7(7%)、4位がAQUOS SH-M02(6%)、5位がiPhone11 Pro(4%)でした。
 
Counterpoint Research 2020年1月 スマートフォンシェア 日本
 

8カ国中6カ国でiPhone11がトップ5入り

iPhone11は、2020年4月にインドと韓国以外の6カ国でトップ5入りしており、アメリカ、イギリス、中国、ドイツ、日本の5カ国ではシェア1位を獲得しています。
 
今回のデータでは、2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)が反映されていませんが、Appleが現地時間7月30日の業績発表で明らかにしたように、世界的に販売好調なiPhone SE(第2世代)の出荷台数が反映されると、傾向にも大きな変化が見られることとなりそうです。
 
各国の2020年4月のシェアトップ5は以下のとおりです。
 

アメリカ

トップ5にiPhoneシリーズが3モデル入っています。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア アメリカ
 

イギリス

トップ5のうち、4モデルがiPhoneシリーズです。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア イギリス
 

中国

1位はiPhone11、2位以下はOppo、Huawei、Vivoのモデルが続きます。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア 中国
 

インド

トップ5はすべて、Xiaomiの低価格ブランドであるRedmiのモデルで占められています。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア インド
 

フランス

Samsung Galaxy A51がシェア8%で1位、iPhone11はシェア7%で、1ポイント差の2位となりました。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア フランス
 

韓国

トップ5は全モデルSamsungが占めています。トップ3を5G対応モデルが占めているのも韓国市場の特徴です。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア 韓国
 

ドイツ

iPhoneシリーズは、1位のiPhone11(シェア11%)と4位のiPhone11 Pro(5%)がトップ5入りしています。
 
Counterpoint Research 2020年4月 スマートフォンシェア ドイツ
 
 
Source:Counterpoint Research
Photo:Apple
(hato)