Apple Arcadeにパズルゲーム「Beyond a Steel Sky」が追加

Beyond a Steel Sky
 
カルト的人気を博した「Beneath a Steel Sky」の続編にあたる「Beyond a Steel Sky」が、Apple Arcadeで配信開始となりました。サイバーパンクな世界観の中で、頭脳をフル稼働させないと解けないパズルに挑戦します。

ユートピアの中に潜む闇を暴く

伝説的なグラフィックノベルWatchmenの作画を手掛けたデイブ・ギボンズがアートディレクションを担当、Broken Swordシリーズを生み出したチャールズ・セシルが制作した「Beyond a Steel Sky」は、破滅的な戦争や政治的な問題によって破壊された世界で最後に残った巨大都市の1つであるユニオンシティが舞台となっています。
 
Beyond a Steel Sky
 
Beyond a Steel Sky
 
AIの監視下のもと、人々は難攻不落、侵入不能のユートピアで幸せに暮らしていましたが、現実は夢物語とは大きくかけ離れていました。
 
主人公のロバート・フォスターは、ドラマチックかつユーモラスな恐ろしい敵をパズルを通して打ち負かしていき、闇の陰謀を解き明かしていきます。
 
Beyond a Steel Sky
 

 
Apple Arcadeには定期的に新作ゲームが追加されており、今月中旬には地下探査アドベンチャー「Little Orpheus」が配信開始となったばかりです。
 
Apple Arcadeの月額料金は600円(税別)で、家族6人までサブスクリプションを共有することができます。
 
 
Source:Cult of Mac
(lexi)